カマグラゴールドの飲み方を解説!

勃起力は高くても持続作用時間は、それほど長くないカマグラゴールド。
他の医薬品同様に、食後に飲むとせっかくの効果が半減してしまう可能性があるのです。

そんなことが起こらないためにも、正しい飲み方をきちんと理解しましょう。
さらに他の薬との併用には十分な注意も必要なのです。

カマグラゴールドを正しく服用すると、安全に最大限の効果を得ることができます。

正しい飲み方とは

1日25mg~50mgを1回、水またはぬるま湯で飲んでください。飲むタイミングは性行為の約1時間前です。
水やぬるま湯での服用は、他の成分が効果や副作用へ影響してしまうことを避けるためといえます。

そして1度飲んだ後は、24時間以上の間隔をあけるようにしましょう。
1日の最大服用量は100mgですが、1日1回と推奨されているので、50mgを2回に分けて飲む方法もやめてください。

効果の持続性が約5時間で切れるとしても薬の成分が体内に残っているので、24時間を超える間隔をあけずに次の服用をすると、副作用が強くあらわれてしまう危険性があります。

また有効成分であるシルデナフィルは食べ物やお酒の影響を受けやすいため、空腹時やノンアルコール時に飲むことがおすすめです。

カマグラゴールドが受ける食事やアルコールの影響とは

お酒とボリューム多めの食事
もし食後やお酒を飲んだ後にカマグラゴールドを摂取すると、食事の栄養を吸収したりアルコールの分解が先におこなわれるので、効果の発現が遅れたり作用が弱くなってしまう可能性が高くなります。

食前・食後のどちらかに飲もうと考えている場合は、食事の30分前もしくは2時間後であれば効果を引き出すことができるでしょう。

カマグラゴールドを飲んでから30分が経てば薬の成分は体内に吸収され、食べ物が影響することも少ないので食事30分前の服用なら問題ありません。

また、食後2時間が経ってから飲む場合も注意点があります。
それは摂る食事をあっさりした、寿司やそば・うどん・サラダ・だし巻き卵などを腹7分目ほどに抑えた軽食程度にするということです。

そうすることで、服用までに食べ物の吸収をほとんど終えることができるため、影響を受けにくい状態を作り出すことができます。

そしてアルコールの摂取も程良い量であればカマグラゴールドの効果を引き出してくれるのです。

そのためお酒に強い方は、1~2杯程度アルコールを摂取してリラックス効果を得ることも良いでしょう。

ただし飲み過ぎると、勃起しにくくなったり射精できなかったりと一時的なEDを引き起こし、完全に逆効果もしくは悪化する可能性もあるので注意も必要です。

低血圧の方はアルコールとカマグラゴールドを併用すると、血管拡張作用が強くあらわれて貧血気味、ふらつきを引き起こす危険性があります。

お酒が弱い方や低血圧の方は、アルコールとの併用は控えたほうが良いでしょう。
またお酒に強くても、お酒が好きで量を抑えられなくなるという方もカマグラゴールドの服用を考えている時は飲酒を避けてください。

初めて飲む場合の方法とは

いろいろな薬を持っている男性の手
ED治療薬もしくはカマグラゴールドを飲むことがはじめて、という場合は1錠から服用を始めずに25mgから始めるようにしましょう。

1錠は50mgと100mgがあるため、購入時・服用前にきちんと成分量を確認したうえで、半分もしくは4分の1に割ってから飲んでください。

急に1錠から始めてしまうと、成分に身体が慣れていないことで作用が強くあらわれやすいのです。
少量からはじめて、有効成分であるシルデナフィルに慣れることで飲み始めの副作用を抑えることにもつながります。

また同じ効果が得られるなら、身体の負担を減らしたほうが治療の続けやすさにも影響するでしょう。

そして65歳以上の高齢者や肝障害、重度の腎障害を患っている方も副作用を抑えたほうが良いため、必ず25mgから服用を始めるようにしてください。
このとき、医師へ相談をすることでより安全性が高まるでしょう。

また規定内量であっても、多い量からはじめてその量に身体が慣れてしまうと有効成分に対して耐性ができ、量を減らすと作用が弱くなる可能性があります。

そのため少量から服用をはじめて、効果が弱いと感じたら少量ずつ量を増やして調整することも大切なのです。

過剰な服用は危険!

山盛りになるほど多量の薬
カマグラゴールドを飲んで、作用が弱く感じることから量を増やす方がいますが、最大服用量を超えないよう注意する必要があります。

このとき食事やアルコール摂取後に飲むなど、気付かずに誤った服用方法をしている可能性もあるので、正しい飲み方を事前に確認しておくことが必要です。

シルデナフィルの1日の最大摂取量は100mgであり、それ以上に量を増やしても効果が高まることはありません。

最大摂取量を超えて飲んでしまうと重大な副作用を引き起こす危険性があるのです。

ED改善のために飲んでいるはずが、過剰服用をすることで症状の悪化につながる可能性もあるため、絶対に過剰な服用はしないでください。

きちんと規定内の量を守って、カマグラゴールドでED治療をおこないましょう。

カマグラゴールド以外のバイアグラジェネリックの飲み方って?

飲むだけで良いカマグラゴールドとは違って、それぞれの方法があるバイアグラジェネリックも存在します。

方法が違えば一部の成分も異なるので、より高い効果が得られたり副作用を抑えられる可能性もあるのです。

効果はもちろんのこと、飲み方も自分自身に合う種類を選びましょう。

カマグラゼリー

水を用意する手間が必要ありません。
ただし1包の服用でシルデナフィル100mgを摂取することになるので、作用が強い場合は1度に半分だけ飲むなど調整も必要です。

カマグラチュアブル

舐めて口内で溶かして飲んでください。
ただし、チュアブル1つの服用でシルデナフィル100mgを摂取することになります。

錠剤より硬い飴タイプのため、服用量を調整する場合は細かく割れてしまう可能性もあるので注意しましょう。

カマグラPOLO

トローチタイプなので、口内で溶かして服用してください。
1つでシルデナフィル100mgとなるため、作用が強いのであれば錠剤同様半分や4分の1にカットする必要があります。

カマグラ発泡錠

1錠を水に溶かすとシルデナフィル100mgの服用になるため、多い場合は半分に割った状態で水に溶かして飲んでください。

バイアグラODフィルム

1シートにシルデナフィルは50mgが配合されているため、半分にカットしたり調整しやすい形状です。
唾液で溶けて、そのまま口内吸収されます。

正しい飲み方で高い効果が安全に得られる!

錠剤と水の入ったグラスと錠剤を持つ手
ED治療を安全におこないたい場合、正しい飲み方をすることが必須で、それによって高い効果を得ることにもつながります。

方法を誤ると、働きが弱くなったり負担が大きくなってしまうのです。
また持病や併用禁止薬などに対する注意も必要で、症状悪化の恐れもあるためきちんと確認したうえでカマグラゴールドを服用してください。

そうすることによって、副作用を抑えて最大限の効果を得ることができるでしょう。